植物芸術 植物とアートと美しい生き方のために

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 on June 2017
Archives
Search this site :
型破りと形無し


 

 

 

 

 

前々回のブログで「2月は仕事が落ち着くので云々・・」と書いていましたが、連日様々なご依頼を頂戴しておりブログの更新が滞っていました。。

 

 

 

 

 

 

 

先日、美術関係の方々と懇談した際、『表現の上手い下手という問題より、作品の背景にあるものが最も大切だ』という話をされていた方がいました。

 

 

 

よくよく聞いてみると「上手に創ろう 格好良く見せようというよりも、その人がどんな考えのもと どんな努力をしその作品まで辿り着いたのかという事こそが大事なんだと思う。」というような内容でした。

 

 

 

 

何かを創作しようとする時、まずはその前提として何らかの衝動があり、その後に表現をしたいという欲求が芽生え、そこに向かうための表現手法に関する考察や技術的な努力が生まれます。

 

 

 

そういった創作プロセスにおいては、確かに “どのような考えのもとでその作品まで辿り着いたのか” はとても大事ですが 僕的にはちょっと腑に落ちない内容でした。

 

 

 

 

自分自身だけで創作し鑑賞して楽しむだけのものならば、上手に創ろう・格好よく見せようという技巧や見栄えなど気にする必要はありません。

あくまで自己完結で構わないと思います。

 

 

 

 

しかし、どんなジャンルでの表現であっても自分以外の他人に見てもらったり感じたりしてもうらう “自分の作品を体感してくれる相手がいる表現行為”(あえてこのような表現をしますが・・)を行う時には上手い下手という根本的なな概念こそ最も必要だと思ってしまったからです。

この話を突き詰めていくと現代の芸術作品における作家と評論家の関係に言及していきますので詳しくは機会があるときに改めて・・

 

 

 

 

あのピカソも基本的なデッサンや写実的な表現が群を抜いて上手でした。

 

 

 

己の表現する世界において先人が血のにじむ思いで努力し戦ってきた “基本の型” を鍛錬し続けながら、更にそこを乗り越える挑戦をしていく。

 

これはどんな道においても非常に大切だと僕個人は思います。

 

 

 

 

 

生前から大好きだった立川談志さん。

 

 

 

以下の言葉が全てを物語っているように思います。

 

 

 

 

 

 

型ができてない者が芝居をすると型なしになる。 メチャクチャだ。

 

型がしっかりした奴がオリジナリティを押し出せば型破りになれる。

 

どうだ、わかるか? 難しすぎるか。

 

結論を云えば型をつくるには稽古しかないんだ。

 

 

 

                        立川談志

 

 

 

 

 

 

 

 

 

尊敬するパティシエの先輩や造形作家 空間デザイナーの先輩達、一見 型破りと言われることが多い方々と親しくさせて頂いておりますが、彼等の仕事を注意深く見ていくと 物凄く繊細な芸術感覚で創造を構築した上で、人知れず破壊する、まるで抜刀術のように対象を仕留める見事な表現をしています。

 

 

 

 

そのような仕事を可能にする根本はやはり “基本的な 型” というものをしっかりと体得し、鍛錬し続けているからこそだと思います。

 

 

 

 

フラワーレッスンでも、“基本的な技法” というものを大切にしています。

 

 

自然にある植物の命を切り、表現するという時において、その命が存在する意味をしっかりと理解し扱って欲しいという考えでレッスンをしています。

 

 

四季折々の植物にはどれも同じ個体はなく、それぞれが異なったエネルギーを内包している為、毎回同じ形にはなることはありえませんが、基本的な考え方・技法は常に同じです。

 

 


 

 

 

 

2月も間もなく終わり。

 

 

 

公園や街路樹の植物たちも着々とに春を迎える準備をしています。

 

 

 

 

自分の中に元々備わっている美を再確認して素敵な日々を過ごしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

--------infomation---------------------------------------------------------------------







2017年前期フラワーレッスン生募集を開始しました。
お問い合わせはお電話かメールでお願い致します。

詳しくはwww.greendays.jpまで。






☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆





旬の植物達と素敵な時間を過ごしてみませんか?

仙台藤崎百貨店カルチャーサークルの フラワーレッスン。
お好きなプログラムを選んで受講出来る“1日体験コース”も併設しています。

詳しくはこちらから
↓ ↓ ↓

藤崎カルチャーサークルFLOWER LESSON

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

Flower Lesson 仙台花教室 | comments(0) | trackbacks(0)
フラワーレッスン2017 前期生募集のお知らせ

 

 

 

フラワーレッスン2017年度 前期生の募集が始まりました。

 

 

 

このブログや、当社HPに掲載されているアレンジメントやブーケの写真は、ある法則に則ってデザインをしています。

 

 

 

レッスンでは、植物を扱い表現する上での基本的的な事・植物造形をする上での理論や法則・植物のエネルギーを捉えるための考え方や色彩の捉え方等々様々な角度から講義をしていきます。

 

 

KAZUO KONNOデザインの基礎理論から学ぶベーシックコースと 現在お花のお仕事をされている方・将来お花の仕事で独立されたい方・更なる専門的なスキルを身につけたい方が対象のプロフェッショナルコース、2コースの募集です。

 

 

 

 

2017年4月からスタートのKAZUO KONNOフラワーレッスン。

 

 

 

身近にある植物のエネルギーを感じて素敵な生活を。

 

 

 

 

 

詳細は下記のリンクからご確認ください。

 

 

 

 

 

--------infomation---------------------------------------------------------------------







2017年前期フラワーレッスン生募集を開始しました。
お問い合わせはお電話かメールでお願い致します。

詳しくはwww.greendays.jpまで。






☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆





旬の植物達と素敵な時間を過ごしてみませんか?

仙台藤崎百貨店カルチャーサークルの フラワーレッスン。
お好きなプログラムを選んで受講出来る“1日体験コース”も併設しています。

詳しくはこちらから
↓ ↓ ↓

藤崎カルチャーサークルFLOWER LESSON

 

 

 

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

 

 

 

 

 

 

 

 

Flower Lesson 仙台花教室 | comments(0) | trackbacks(0)
自分の感受性くらい


 

 

 

 

 

今日から2月、早いですね。

 

 

この季節は表立った仕事はある程度落ち着いてきますので、やりたくてもなかなかできなかった裏方の仕事や企画の素材集めなどに集中して取りかかれます。

 

 

 

先日、本棚の整理をしていた時目についた 茨木のり子 の詩集を読み直しました。

 

 

 

当時読んだ時には気づかなかった文意の匂いや背景が 違った風合いに感じられとても新鮮でした。

 

 

一人は賑やか」や「さくら」等々好きだった作品もありますが、改めて心に突き刺さった作品『自分の感受性くらい

 

 

 

祖父の本棚から拝借して初めて読んだ10代の頃の僕は “ 感受性=プライド ” で生きていました。

 

 

周りとの競争、自分の意見をしっかり持ちたい、もっと知識を増やしたい、と悶々と考えながら過ごす日々。

 

 

「自分は自分」と心の中で思いながらも他の人と自分をどこか比較していたように感じます。

 

 

そんな少年に浴びせられた最後の一言が大変ショックだったことを覚えています。

 

 

 

 

しかし、改めて今読み返してみると 厳しい言い回しなのに 言葉の角が丸く暖かさえ感じます。

 

 

愛を感じるというか、勇気さえ湧いてくるような気がします。

 

 

 

多感な思春期の頃に読んだ詩、改めて読み直すのも良いものです。

 

 

 

寒さもまだまだ続きます。

 

 

風邪をひかないように 良い栄養をとっていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の感受性くらい

 

 

茨木のり子

 

 

 

 

ぱさぱさに乾いてゆく心を ひとのせいにはするな 

 

みずから水やりを怠っておいて

 

 

 

気難しくなってきたのを 友人のせいにはするな 

 

しなやかさを失ったのはどちらなのか

 

 

 

苛立つのを 近親のせいにはするな 

 

なにもかも下手だったのはわたくし

 

 

 

初心消えかかるのを 暮らしのせいにはするな 

 

そもそもが ひよわな志しにすぎなかった

 

 

 

駄目なことの一切を 時代のせいにはするな 

 

わずかに光る尊厳の放棄

 

 

 

自分の感受性くらい 自分で守れ  

 

 

ばかものよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

汲む   ―Y・Yに―   

 

 

 

茨木のり子

 

大人になるというのは すれっからしになるということだと 思い込んでいた少女の頃
 

立居振舞の美しい 発音の正確な 素敵な女の人と会いました
 

そのひとは私の背のびを見すかしたように  なにげない話に言いました

 

 

 

初々しさが大切なの 人に対しても世の中に対しても

 

人を人とも思わなくなったとき堕落が始まるのね 

 

堕ちてゆくのを  隠そうとしても 隠せなくなった人を何人も見ました

 

 

 

私はどきんとし  そして深く悟りました

 

 

大人になってもどぎまぎしたっていいんだな ぎこちない挨拶 醜く赤くなる
 

 

失語症 なめらかでないしぐさ  子どもの悪態にさえ傷ついてしまう
 

 

頼りない生牡蠣のような感受性  それらを鍛える必要は少しもなかったのだな
 

 

年老いても咲きたての薔薇 柔らかく  外にむかってひらかれるのこそ難しい
 

 

あらゆる仕事  すべてのいい仕事の核には  

 

震える弱いアンテナが隠されている きっと……
 

 

 

わたくしもかつてのあの人と同じぐらいの年になりました
 

 

 

たちかえり 今もときどきその意味を  ひっそり汲むことがあるのです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

--------infomation---------------------------------------------------------------------
 




旬の植物達と素敵な時間を過ごしてみませんか?

仙台藤崎百貨店カルチャーサークルの フラワーレッスン。
お好きなプログラムを選んで受講出来る“1日体験コース”も併設しています。

レッスン内容等の詳細はこちらから
↓ ↓ ↓

藤崎カルチャーサークルFLOWER LESSON

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

 

 

 

 

 

 

companions | comments(0) | trackbacks(0)