植物芸術 植物とアートと美しい生き方のために

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 on June 2018
Archives
Search this site :
《 華 いのち 中川幸夫 》生誕100年 東北初上映ドキュメンタリー映画

 

 

 

 

 

前衛いけばな作家 中川幸夫  

 

( 1918年7月25日 - 2012年3月30日没 )

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

僕は10代の頃に氏の作品に出会い、その衝撃で植物表現の魅力に目覚めました。

 

 

彼の死後、2014年に甥にあたる映像作家 谷光 章 監督によって氏のドキュメンタリー作品が作られました。

 

 

 

植物の表面的な美しさを貫通し、生と死・エロスとタナトス両軸の衝動が交差する作品群。

 

 

命の奥底にある本質的な美を露わにすることに生涯をかけた氏の “いけばな” は現代でも色褪せる事なく光を放ち続けています。

 

 

今回、谷光監督とご縁を頂き、東北ではまだ上映されていない ドキュメンタリー映画

《 華 いのち 中川幸夫 》の上映会を氏の生誕100年を記念し仙台で開催する運びとなりました。

 

 

 

7月の仙台 谷光監督に来仙頂き、1日だけの上映会となります。

 

 

又、監督の御厚意で、敬愛する中川幸夫氏へのオマージュ作品も会場に展示させていただきます。

その他、貴重な作品集や関連資料等の展示もいたします。 

 

 

 

本年、中川幸夫生誕100年の節目にあたり、植物という生命に挑んだ世界でも稀有の芸術家が歩んだ足跡を多くの方に見ていただき、氏の生命芸術を通し“生命とは、生きる事とは”との問いを考察する一時になれば幸いです。

 

 

 

詳細はこちらから↓↓↓

 

《 生誕100年東北初上映 華 いのち 特設サイト 》

 

 

 

《 華 いのち 中川幸夫 HP 》

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

生誕100年 東北初上映ドキュメンタリー映画

 

《 華 いのち 中川幸夫 》

 

日程:2018年7月22日(日)

 

料金:前売 2,000円   当日 2,500円

 

上映時間: 。隠院В娃亜 ´■隠魁В娃亜 ´16:00  

 

※ 各回完全入替制となります。ご予約の際は上映時間の指定もお願いします。

※ 席数に限りがあります。前売件にて満席の場合は当日券の発券は致しません。

 

 

会場:中本誠司現代美術館 仙台市青葉区東勝山2ー20ー15

 

 

チケット予約・お問い合わせ 

 

022−295−3608 (株)GREENMUSEUM (グリーンミュージアム)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

ART&DESIGN | comments(0) | trackbacks(0)
歓喜咲楽 ご来場ありがとうございました。

 

 

 

 

 

5月27日(日)に行われました《 歓喜咲楽 〜えらぎらく〜 》公演、無事終了しました。

 

沢山のお客様にご来場頂き感謝申し上げます。

 

 

植物表現の新しい可能性を感じる事ができ、大変有意義な空間でした。

 

 

今回の公演に関わってくださったスタッフ・関係者の皆様がいなければ実現できなかった舞台でした。

心からの感謝、御礼を感じるとともに更なる努力をしていきたいと思います。

 

 

愛と感謝を込めて。

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

ART&DESIGN | comments(0) | trackbacks(0)
ERAGIRAKU  歓喜咲楽 イベントのお知らせ

 

 

2018年5月27日(日)

 

東日本大震災鎮魂芸術行為 《 歓 喜 咲 楽 》に出演させて頂きます。

 

先の震災において世界各国から贈られた愛のご支援に対し、小山氏・大串氏・ダミアン原田氏が震災直後「すみだトリフォニーホール」にて返礼のパフォーマンスを行い、多くの国々の方に感謝の気持ちを届けました。

 

今回、舞踏家 小山朱鷺子氏よりお声がけいただきエネルギーの高い三人の中で植物パフォーマンスをさせていただきます。

 

 

お互いがお互いのエネルギーを感じ、ほぼ全て即興で行う今回の舞台。

 

非日常の不思議な世界へ是非、足をお運びください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

ART&DESIGN | comments(0) | trackbacks(0)